FC2ブログ
 筑摩のアップルランドに隣接しているお店です。 店内なかなか混雑しており、人気を伺わせます。

 本日はランチメニューの角煮ラーメン。スープは鶏と豚のコクが感じられながらもスッキリしたもの。 角煮が思いっきり影響している八角風味のスープなのですが、なかなか良い味でグイグイいけます。

 麺は細縮れ麺で、硬めの茹で加減が実に気に入りました。 角煮は八角が効いた風味。口の中でとろけます。

 連れが注文した坦々麺はアッサリ系。 チャーハン、餃子もかなり美味しいものでした。気に入ってます。

松本市筑摩3-8-12
11:30~14:30 17:00~21:00 火休
スポンサーサイト



 本日はガツンと来るという噂の「鯵ダブル」に挑戦。鯵スープと動物系スープをブレンドしていますが、鯵ダブルは鯵を二倍にし、その分動物を減らすというものです。

 凄いです。ガツンと来ました。圧倒される重厚な風味ですが、動物の存在はまだ感じられており、後味もしっかりしています。
 インパクトが必要な方には大変オススメできます。
本日は醤油がやや強めの印象。


長野県松本市白板1丁目1-13
11:30~21:00 火休(祝日の場合は翌休)
 定休日を把握していない天津食堂に振られましたので、近くの春華食堂に決定です。

 本日は「豚そば」をオーダー。この時点ではどのようなものか分かっていません。日本蕎麦だったらどうしよう、なんて一瞬頭を過ぎったり。正体は豚肉入りのあんが掛かったラーメンでした。

 あんのトロミはややサラリとしていて、口当たりに重さがありません。 野菜もシャッキリしていて満足できます。

 豚肉は臭みがなく柔らかいもの。丁寧に下茹でされていると思われます。豚肉の量はやや物足りなく感じました。 スープにはあんが混ざるわけですが、ダシの薄まりを感じさせません。元々のポテンシャルの高さが認識できます。 麺はいつものモッチリ系で、豚そばにもなかなか合います。




 一緒に頼んだチャーハンもかなり美味しかった!

長野県松本市中央2丁目10-6
10:30~15:00 17:00~20:00(月曜は昼のみ) 火曜休
2004.12.29 サイト近況
◆画像の表示

JavaScriptをエントリの本文に記述して、メインページと個別アーカイブで表示する画像のサイズを変更していたのですが、スクリプトが本文として扱われてしまうのであまりよろしくないですね。同様の処理をPHPに移行していますが、エントリ一つ一つ修正するのが結構大変(^^;

◆こうさぎ

うさぎが右のサイドバーにいます。突っついて遊んであげて下さい。

◆松本駅前の地図

香根とキッチンかないの2件が地図に表示されていませんが、単に更新が滞っているだけです(爆)
Blog化してから地図更新の方法が変わり、ちょっと手間が掛かるので良い手法を考えたいところです。

◆携帯から読む

携帯からMovableTypeを読む機能を提供する「MT4i」は既に導入済みなのです。
しかし、上記「JavaScriptによる画像表示問題」により携帯で絵が表示できない状態ですので、公開はもうちょっと先になります。完成した暁には皆様見て下さいね。

MovableTypeをカスタマイズして構築された当サイトですが、どうカスタマイズしているのか、だんだん記憶が怪しくなってきました。
忘れないうちに、メモします。

【SimpleCommentsプラグインの導入】
「コメント」と「トラックバック」という仕組みがあります。通常この2つは独立して扱われるのですが、エントリに対する反応という意味で一括管理したい気分になります。このプラグインはコメントとトラックバックを時系列で一括表示することを可能とするものです。分離すべきという意見もありますが、私はまぁどちらでも良いのではという認識です。
参考:すっきりコメントプラグイン [絵文録ことのは]
参考:トラックバックとコメントはやっぱり違った[うぇぶにさーびすする]

【MTTagInvokeプラグインの導入】
アトリビュートに値を代入できるプラグインです。松本駅前などの特定カテゴリのリストでエントリ一覧を作成するのに利用しています。
参考:This Category Entries (easy)[::: CROQU :::]

【Supplemental Category Tagsプラグインの導入】
Movable Typeに新しいカテゴリー・タグを追加するプラグインです。
現在のカテゴリを判断するタグを利用して松本駅前の地図を表示するという使い方をしています。

参考:前/次のカテゴリーへリンク [絵文録ことのは]

【MTPingedEntryプラグインの導入】
「最近のトラックバック」にどのエントリーのトラックバックかを表示するためのプラグインです。導入する前は「使えない」リストでした。

参考:MTの「最近のTrackback」にエントリーのTitleとPermalinkを![::: 一色政彦 WEB SITE ::: #BLOG]

 手延べ麺が話題の台湾料理店。注文を受けてから行われる見事な麺打ちの様子は、ガラス越しに奥の厨房に見ることが出来ます。 手作りの点心も絶品。本日は香根ファンの同僚とツマミながらビールを一杯。(いや、二杯?三杯?)

 前回食した「大肉麺」の時には優しいスープとの印象がありましたが、今回はやや重厚な印象。 前回と異なり、スープへの影響が少ない具材であるが故と思われます。 もちろん野菜由来の優しい甘みは健在です。素材については判断できません。複雑な旨みです。

 麺はやはり独特。nelさんが「気泡」と表現していますが、舌触りはまさにそのような印象。 柔らかい喉越しの中にもコシが存在する、面白い麺です。 チャーシューは脂身の甘みが嫌味でない見事なもの。しっかりとした味付けです。


右は相棒の五目湯麺。大きくカットされた具材が食べ応え抜群。アツアツです。

長野県松本市大手2丁目8-1
17:30~26:00 第1第3日月休 トラックバック先: 香根、SideCar [92の扉]
 久々の駅前開拓(^^;
 ホテル大一屋の2Fですが、店に直接入る入口があります。ランチメニューのラーメンは杏仁豆腐とコーヒーがセットになっており、お得感がありますね。

 スープは玉葱の甘みが主張するもの。動物系は弱めですが、物足りなさはありません。

 中細よりやや太めの弱縮れ麺は、口の中で弾ける食感。最後までへたりません。 チャーシューはバラブロックをスライスしたもの。やや硬めの食感ですが、豚の旨みに溢れています。 ネギは辛味や苦味がなく美味く処理されています。

オーソドックスで安心して食べられるラーメンです。意外に最後まで飽きませんでした。

長野県松本市中央1丁目5-1
11:30~14:00 17:00~22:00 (L.O.21:30)
 最近オープンした家系のお店です。店内は広く綺麗です。店員さんの接客もお見事で、一部有名になっている模様です(笑)

 初回と言うことで全て「普通」で注文しました。
スープは醤油のトゲのないマイルドなもの。 塩分濃度はやや薄めですが、白濁鶏系と言っても差し支えない程の鶏の出汁でグイグイ食べさせます。

 違和感があると聞いていた清水製麺の麺ですが、家系歴が浅いためか特に違和感なく家系です(笑) チャーシューは薄くスライスされていることもあり、食感はかなり柔らかいです。なかなか美味しいものでした。 ホウレン草も嬉しい。海苔もしっかりしています。

 普段家系を食べない方にもオススメできそうです。

長野県松本市野溝木工1丁目4-16
11:00~14:30(L.O.) 17:30~21:00(L.O.) スープ切れ終了
 久しぶりの訪店です。相変わらず混んでいます。。。

 スープの印象が前回と若干違っています。やや甘みが強くなり、鋭さが弱くなっている気がします。 胡椒を効かせると駅前の春華食堂を思い出しそうですが、出汁は春華のが強いでしょうか。

 麺は強く縮れた中細麺。茹で加減は適度です。チャーシューもグッド。

なにかと賛否で話題になる店ですが、バランスが良くクオリティはかなりの高さと思います。

長野県松本市並柳2丁目7-12
11:00~14:00 17:00~20:00 火休・最終月休 トラックバック先: 食事処あさの [拉麺部ブログ]
仕事帰り、高山に寄って来ました。前日は富山でしたが、昼に寿司、夜に寿司、そして次の朝に出発ということで富山のラーメンを食べていません。まぁ、今回はその代償です(笑)

 豆天狗@高山
 つづみそば@高山

正直、2件では高山ラーメンというものを掴みきれませんでしたが、雰囲気の良い町並みなど再訪したいと思わせる場所でしたので、きっとまた食べに行くことでしょう。
 透明度のある実にアッサリしたスープですが、充分な鶏の旨みがあります。塩分濃度は薄めで野菜の甘みもあり、優しい印象。ただ、油は多めです。

 喉越しの良い中細の縮れ麺は適度な茹で加減で、スープとの相性は良いです。チャーシューはバラ肉。こちらも美味しいもの。

 地元で例えるならば小柴屋が近い感じです。意外にノーマルなラーメンもあるんだな、という印象。

高山市朝日町52
11:30~14:00 17:00~23:00 火休
 蔵のようなシックな内装です。カウンターの目の前でラーメンを作りますが、スープ用の寸胴はかなり小ぶり。不足すると奥の厨房からスープを持ってきて寸胴に注ぎますが、既にスープとタレが一体化しているものが注がれます。高山ラーメンの特徴ですね。

 さて、スープは節がかなり強く、飲み応えがあります。塩分濃度もやや強め。力強いスープという印象です。

 麺が独特。強く縮れた乾麺のような食感ですがなかなかコシがあります。チャーシューも美味しい。

 デフォで胡椒が効いていることもあり、ややジャンクな印象が残ります。


高山市八軒町2-62
11:00~20:00 火休
blog-photo 富山の「えびずし」です(さくじさん、ありがとうございます)写真は寒ブリ。旨いけど、旨いけど、仕事で出張ですから。出張ですから。。。メリークリスマス。

2004.12.24 糸魚川は雪
blog-photo 糸魚川の山沿いは結構な積雪ですね。松本も間もなく、でしょうか。

鶏皮を直火で炙るため、店の中がうっすらと白く煙ります。

半濁スープは塩が強いのですが、一口目に鶏の風味がしっかりあります。旨みはかなり薄めに感じます。しかし、飲み進むうちに旨みが増幅していくような感覚で、次第に引き込まれていく謎。スープに満足を感じるのは麺をかなり食べ進んだ後なのですが、その時点の満足度は異様に高く不思議な感覚に襲われます。

麺はやや硬めで強く縮れています。チャーシューはかなり柔らかいのですが風味がいいです。あと炒めたもやしと青梗菜も邪魔ではありません。

鰺しょうゆ同様、駅前では似た味がありません。個性に好感が持てます。


長野県松本市白板1丁目1-13
11:30~21:00 火休(祝日の場合は翌休)
夜も9時を回ると選択肢がグーンと減るのは仕方がないところ。 その中から本日は楽家を選択しました。こってりの小をデフォでオーダー。

楽家のデフォは塩分濃度が薄めで、全体的にまろやかな感じ。若干乳製品のような風味がある油は、鶏油と豚のブレンド、といった感じです。スープの寸胴で鶏油を採っているのかなぁ、と推測。

青梗菜はシャキシャキ感がありますが、油でコーティングされているような口当たりです。チャーシューは周囲が香ばしく焦げています。スープに影響しますが、良い方向で個性を演出しています。海苔は食感も風味もしっかりしています。スープに浸してもすぐには溶けません。

そろそろ半年ぶりに「あっさり」を食べたいのですが、早い時間に行かないと無理ですね。


松本市神田1丁目31-2
11:00~23:00 月休 第3日休
無休で通し営業が嬉しい。
16時間炊いたというスープはザラつきが全くなく、実に滑らか。豚骨の臭みはありませんが充分な旨みがあり、美味しいです。

ストレートの細麺は硬めで、口の中でプチプチ弾ける食感がよいもの。煮玉子は黄身が濃厚でいい感じです。チャーシューはやや独特な臭みがあります。ネギ、美味しいです。昔よりネギの量は増えたようですね。

入り口の頭上注意が話題となっていますが、頭に気をつけることによって足元の段差の危険性が増すことに注意です(笑)

松本市元町3丁目5-18
11:30~24:00(売切終了) 無休
動物系に変化があるとの情報をnelさんから頂き、食べに行ってきました。
 確かに物足りなかった後味が動物系の旨みで補完され、万人にお勧めできる味になってきたな、という感触です。ガツンと鰺風味オンリーで満たされる個性が失われるのは少々寂しい気がしますが、明らかに改"良"であるとは思います。

長野県松本市白板1丁目1-13
11:30~21:00 火休(祝日の場合は翌休)
2004.12.22 昭和の街角
blog-photo まるで時間が止まっているかのようですね。nelさんの掲示板で話題になっていた西堀ホールです。所在を確認して来ました。営業しているのでしょうか。。。

開設一ヶ月で全面的なリニューアルを実施しました。。。。飽きるの早いっ。

MovableType導入
 見ての通りBlogをベースとしています。コンテンツ管理システムとしての有用性に期待して導入決定となりました。リニューアル作業の殆どをMovableTypeのカスタマイズに費やしています。。。掲載記事はBlogのエントリとなり、通常のBlog同様各エントリに対してトラバやコメントが可能となります。店舗情報も自動的に整理されるようにしましたので、私の更新もラクラク(^_^;ですね。Blogの煩わしさもカスタマイズによりある程度排除できたかな、とは思ってます。カスタマイズ方法などの情報も、メモとして掲載していく予定です。

moblogの導入
 Blogベースのシステムとしたことにより、moblogが可能となりました。これにより、エントリの追加が携帯のメールにて可能となりました。razzaの暇つぶしとして有用ですので(笑)、ラーメン以外の情報も掲載してしまうと思います♪。導入とはいえ、moblogの機能自体は実装せずに、moblog mail gatewayを利用しています。ちなみに、携帯からの閲覧を行うにはMT4iを導入する必要がありますが、これは今後の宿題です。


1食1エントリ
 以前から悩んでいたのが同じ店を二回食べた場合の掲載方法。写真が大きいため、羅列するのもインパクトあり過ぎなのです。Blogの機能を利用して各店舗を1カテゴリとして定義し、その店舗内に複数のエントリを追加できるようにしました。店舗を1カテゴリとするのは、松本駅前限定です。駅前以外が収拾付かなくなってきたらカテゴリ分けを検討します。

長野県外
 県外の実食も記録するようにしました。ごく稀に更新されるはず。

掲示板
 現行のままです。やろうと思っていましたが、力尽きました。。。

Dark Side
 消えましたよね(笑)。新たな見せ方を検討中です。

 豊科駅の目の前。昔から愛されてきたお店、だそうです。久しぶりの訪店です。

 スープは動物系、特に鶏の風味が強く感じられ、その後優しい甘みに満たされます。以前はボンヤリした味という印象があったのですが、改めて味わうと甘みとキレが共存する見事な出来であることに気付きました。

 中細の麺はやや硬めの茹で加減。好みです。チャーシューはやや歯ごたえのあるバラ肉。味は濃く付けられています。
 定食類など他のメニューが美味しそうなので、いつも試そうと思っているのですが、ラーメンとチャーハンしか食べたことがありません。本日は印象が良かったため、また次回もラーメンを食べると思います(笑)


長野県南安曇郡豊科町豊科4911
10:00~20:30 木休
 最近近所に移転しました(住所不明はそのため)。新店舗に初訪店です。
店内はかなり広くなりました。入り口近くのカウンターに陣取れば厨房も良く見えますので、また火柱を拝めそうです。

 どんぶりが置かれた瞬間に魚介が香ります。酸味を感じるほどではありませんが節が主張しています。
 地元の雄、山崎製麺の麺は「トリデン」よりやや太いもの。茹で加減はやや柔らかめですがコシは充分にあります。 モモチャーシューも健在です。

 以前の店舗から変化したと思われる点は、スープの熱さです。 味噌ラーメンはひたすら熱く、醤油ラーメンはなんだかぬるい、という印象がありましたが、今日は熱々でした。

(不明)
11;00~19;00 火休
行列を見て諦めること数度でした。

一口目の印象は、甘みと旨みが渾然一体。サンマ干しは表面上強くありませんが、バックグラウンドに存在感を感じます。

平麺はコシが強く、モッチリした食感です。味玉はやや硬めの半熟具合で私好みでした。忘れていた頃に現れる柚子片が嬉しい。

過剰なほど旨みを抽出しており、尚且つ塩分濃度強め。私にはクドかったです。 それにしても、これで無化調とは。潤沢に素材を扱える繁盛店ならではの味でしょうね。


東京都新宿区西新宿7-2-6K1ビル1F
11:30~15:30、16:30~21:30、日11:30~16:00 無休(元旦休)
 透明度の高いスープはかなりの旨み成分を含んでいますが、雑味が無くまとまりが良いです。風味としては鶏がメインでしょうか。強い主張はありません。塩分濃度はやや強め。

ストレートの細麺は歯ごたえを感じる程の硬めの茹で加減です。バラロールのチャーシューは崩れるほど柔らかく味も強めですが、飽きずに食べられます。メンマはメンマらしい風味に溢れており、その存在感は良いアクセントとなっています。

繊細だけれどもやや旨み過剰といった印象です。

神奈川県大和市林間1-1-1
11:00~15:00 17:00~21:30 スープがなくなり次第終了
田沢駅近くのローソンのお隣。旭川ラーメンの店です。

スープはベースに魚介を感じるもの。動物系も良く出ており、芯の通った味です。醤油がやや強めでしょうか。油も若干多めです。

やや縮れた麺は茹で加減が丁度良く、食感が好印象です。バラチャーシューは濃い目に味付けられていますが、なかなかの美味しさ。煮玉子は緩めの半熟。メンマには強い風味があります。

力強いラーメンといった印象です。同時に頼んだ半チャーハン(350円)は油多めのしっとりタイプでした。


長野県南安曇郡豊科町田沢5300-1
11:00~21:30(L.O.)無休
 豊科近辺では深夜まで営業している数少ないラーメン店。個人的には重宝しています。
本日は「大地の醤油ラーメン」に「こってり(50円)」を追加し、「名古屋コーチンの煮玉子(150円)」をトッピングしました。

スープは魚介の旨みが太く存在し、甘めの醤油ダレが主張するタイプ。。。なのですが、本日は「こってり」の影響が大きく、魚介が弱めに感じます。「こってり」は動物臭を排除した背脂と溶け出したラードが数ミリの層となるものです。油に強い風味が無いため、スープが幾らか薄く感じます。

中細の麺は適度な茹で加減。チャーシューは味強めの肩ロース、美味しいです。名古屋コーチンの卵は美味しいのですが緩過ぎかな?

本日は「こってり」が些か苦手でしたので評価低めです。

長野県南安曇郡豊科町豊科4898-2
17:00~25:00 (日祝11:30~21:00)
 雑誌の掲載が多い行列店です。待ちを考えると自然に足が遠のきます。 本日は夕飯時のチャレンジだったのですが、タイミングがよく先客数名で待たずに着席でした。

 スープは煮干しが強く香るのですが、突出せずにバランスが良く、旨みも充分です。実に美味しいスープ。 油は多めですが、しつこさはありません。うーん、欠点がないですね。

 麺は強く縮れています。魚介に強縮れ麺をあわせるのは私好みで、ポイントアップ。 肩ロースのチャーシューも丁寧な処理がなされており、美味しいです。メンマも歯ごたえ良し。味玉は黄身が緩い半熟でした。

 欠点無く丁寧に纏め上げたラーメンという印象。インパクトという意味ではそれほど強くなく、思い出して食べたくなる、というラーメンではありませんが、食べている間は至福の時間をすごしました。ただ、もう一度食べて再評価したい、とは思います。


長野県塩尻市大字広丘高出1554-4
11:30~14:30 18:00~22:00 火曜休
 美ヶ原温泉の蕎麦屋ですが、ラーメンも美味しいと評判の店です。開店直後の10時半頃行きましたが客で一杯。皆様昼飯には早いのでは?と問いたい(笑)。蕎麦とセットのお客さんが多いようですが、私はそんなに食えません。

 節の香りが前面に出て来ておらず、旨みのみが深いレイヤーで感じられます。抽出技術に感動を覚えますね。美味しいスープです。

 コシのある細麺はややウェーブ気味のストレート。茹で加減も良いです。濃い味がついたチャーシューは厚めにカットしてあります。端っこでしたので、ちょっと固めですが、味は悪くありません。 メンマは丁寧に処理されており、舌触りが滑らかなのに食感がしっかりしています。これは絶品。

 2~3度前を通り過ぎてしまいました。あと、営業時間も注意です。狙って訪れないとありつけませんね。

長野県松本市大字里山辺湯ノ原86-4
10:00~13:00
 相変わらずの行列店。根性無しのため何度か諦めていましたが、本日は、開店直前を狙っていきました。既に数人が並んでいます。 開店時には番号札が配られ、その順番でオーダーをとります。 うーん、これならトラブルはないですね。

 チャーシュー麺に味玉をトッピングしました。

 大量の黄金色に輝く鶏油が層となっていますが、鶏のクドさはありません。スープにはしっかりと旨みがでており、程よい甘みも感じられます。

 麺は強く縮れた硬めの中細麺。これは非常に好みです。 チャーシューはトロトロの肩ロース。多少豚のクセがあります。柔らかすぎるチャーシューはちょっと苦手なのです。別皿盛りの味玉は黄身が流れ出すほど緩いものでした。

 スープを麺はかなりのもの。しかし、毎回何故か後半飽きるので、もう一度食べて確かめてみたい気がします。

長野県松本市大字芳川小屋1065
11:30~13:50 17:30~スープ切れまで
 良く食べに来ていますが、最近は土曜日にかなり混雑するため平日に訪れる機会が多いです。

 麺の固さ、油の量、味の濃さを指定することができます。最近は麺カタカタ油コテコテで食しています。

 半濁のスープは一口飲んだ瞬間にウマイッと唸るほど、重厚な動物系の旨みが広がります。また、その後に感じられる甘みが絶妙です。 油には動物系の風味がしっかりありますが、さらっとしていてクドさがまったくありません。ややこて→こってり→こてこて、とランクアップさせてしまいました。

 麺も食感がしっかりした中細の縮れ麺です。スープとの相性は良いと思います。 チャーシューは適度な硬さの肩とトロけそうなバラの二種類が入っており、両方とも大変美味しいものです。チャーシューメンもお勧めです。 時々、終盤で薄く感じるときがありますが、トリデンラーメンの場合にワンタンがスープに影響しているのかもしれません。

  一杯食べ終わって、もう一杯食べたいな。。。と思えた数少ない店です。未食の方は、ぜひ。

長野県南安曇郡豊科町大字豊科成相4319
12:00~14:00 18:00~スープ切れまで 日曜休