FC2ブログ
 松本駅西口、ホテルモンターニュのお隣。「レバー焼・もつ焼き」の看板が目立ちますが、良く見たらラーメンの文字も。 ラーメンは昼のみ、夜は焼肉店となります。 昼時の店内はほぼ満席。多くの方が500円の定食を食べています。私は、もちろんラーメンを。 「ラーメン」は400円とリーズナブルです。白菜の漬物が付き、さらにお得感倍増。 「ラーメン大」は450円500円、「チャーシューメン」は550円です。

 スープは、絵に描いたような鶏ベースの正統なラーメン。意外に単調さはなく飽きずに飲み進められます。 塩分濃度は適度。

 黄色い麺は柔らかめの口当たりですが、強くアルカリ臭を感じるほどのかん水により、コシはあります。 バラ肉のチャーシューはベーコンのようなルックス。味は適度で、柔らかく美味しいです。 安いですし、次回はチャーシューメンを食べると思います。 ネギは多め、匂いがキツめですがシャキシャキしていて美味しいです。

 西口の貴重なラーメン屋です。また訪れることでしょう。


長野県松本市巾上3-3
11:00~14:00 (夜の部あり。ラーメンは昼のみ) 日祝休
スポンサーサイト



 おなじみのFC店。ラーメン花月は現在「ラーメン花月 嵐」「ラーメン花月 寅」の2業態でFC展開しており、 松本駅前は「嵐」です。それぞれの業態の違いはこちらのどこかに説明があるとおもいます。。。

冬限定の新メニュー「ドラゴン」に挑戦しました。

 熱々スープは見た目とは裏腹にこってり感が薄いもの。ダシもやや薄め。化調クドさは強くありません。 「焦がし醤油」とのことで全体的に焦げフレーバーが支配しています。 醤油を焦がしつつ調理をするために火柱が上がる(だからドラゴン)とのことです。私は厨房を見ていなかったため真実は分かりません。薄く味噌の風味もありますが、味噌ラーメンとして認識できるほどではありません。 香味油が香り高く、印象深いです。スープは挽き肉、油かすなどが含まれています。

 麺はやや太目のストレート麺。断面は円です。 チャーシューも焦げフレーバー。豚臭は強めです。 もやしの量は、やや多いかな?という印象。
 メニューが多く、今日は正直どれにしようか迷いました(笑) 積極的に新メニューが続々と投入されるため、利用者もうかうかしてられませんね。

長野県松本市深志2-1-5
11:00~24:00 無休
blog-photo 駅前某店でラーメン発見です。この店、レポートはしなくてもいいですよね(;´Д`)

 国道を挟んで「アミー」の向かい側に昨年オープンした新店です。 いつも大変混んでいるので気になってはいましたが、その一歩を踏み出せないでいました。

 スープは煮干が強く、ややエグミを感じるほど。その後、マッタリとした動物系が支配します。 醤油ラーメンではありますが、色が淡い上に醤油の風味は強くありません。塩分濃度は適度。 チャーシューが炙ってあり、その周囲は僅かに焦げ付いています。 その焦げが若干スープに影響を与えているようで、煮干と焦げによってビターな風味。 これが、キレを演出しているような気がします。

 麺が柔らかいという事前情報に基づき(笑)硬めオーダーにしました。 その結果、柔らかさは感じられずに問題なくいただけました。 味玉、強めの味付けで黄身は緩め。美味しかったです。

 店内に入ったのは昼前でしたが、店を出る時間には行列となっていました。
長野県南安曇郡穂高町大字穂高2470
11:00~21:00 月、第二火休(月曜祭日の場合は火休)


 大石家。多治見に本店を構えるこの店は長野県内にも数店舗出店している地元では馴染みの店。強く醤油を感じながらもあっさりとした飲み口のスープは多くの方に愛されており、行列店の一つとなっている。ここのラーメンは、スープを採らずにタレをお湯でのばす「お湯割りスープ」が特徴だ。お湯で割るだけであれだけの味を出せるということは、なんとも驚異。我々取材班はその秘密を探るべく、調理前の素材を裏ルートから入手した。

 元町アップルランドの敷地内。夕食時、混雑しています。

 スープを一口。。。。う、うまい。 強く感じるのは鶏です。甘みが強く、塩分濃度も高め。仄かにソーセージのような謎の風味があります。

 麺はやや縮れた細麺です。加水が高く食感は滑らかですが、適度な硬さです。 チャーシューは濃い目の味付けで柔らかく美味しいです。味玉も濃厚。 ネギもいい感じです。輪切りのサイズが大きく、かなり太いネギですね。食感がいい。

 メニューは麺類の他に、カレーや定食など。ラーメンのセットメニューも充実しています。 味噌ラーメンがメニューの上のほうにあるので味噌がお勧めなのかもしれませんね。 再訪必至。それにしても、激戦区ですね。

長野県松本市元町3-6-1
11:30~14:00 18:00~20:30 日休
 相変わらず混んでいますね。今日は「こってり醤油」を注文している方が多く見られました。 私は本日、つけ麺にトライです。

 スープは節が強く、その後やや煮干を感じます。みりんのような甘みも強く感じますし、ピリっとした辛味もありますね。 あとは、やさしい酸味。これは節由来のものかもしれません。強引に例えると蕎麦つゆがカスタマイズされたような印象です。

 麺は中細で強い縮れがあります。食感は満足のいくもので、2玉を一気に食べてしまう魅力があります。 具のチャーシューも秀逸。この店のチャーシューは好きですね!

 最後、スープ割りをお願いしました。やはり甘みが強く感じられて、ラーメンスープとは全く異なる味わい。 なかなか美味しいと思いましたが、リピートするなら他のメニューかな?という感じです。毎回、何を食べようか悩むのですけどね。
長野県塩尻市大字広丘高出1554-4
11:30~14:30 18:00~22:00 火休
2005.01.25 アローイ!!
 タイのラーメンを食べてみた。

 実食レポート:マニーマニー@松本駅前
 実食レポート:タイフーン@松本駅前

 公園通りのアジア料理店です。ヤマナミのあった場所ですね。いつも外から見て客入ってねぇなぁと思っていましたが、 客は2Fに通されるようです。ということで初訪店。タイの屋台風ラーメン(鶏団子入り)をチョイスしました。

 スープは鶏なんでしょうか、何なんでしょうか。結構な旨みがあり力強い味です。スープはかなり少なめ。 ナンプラー、砂糖、唐辛子などで味を調えていただく模様。ナンプラー好き好き野郎なのでナンプラーは試してみましたが、やはりエスニックさが強調されて良い感じです。

 麺は極普通の中華麺ですね。具の鶏団子には独特の風味があり美味しいです。もやしが多め。あと、別皿で刻んだパクチーが提供されますが、少ないため効果はあまりありません。

 メニューは東南アジアや韓国など多彩です。あと、本格焼酎が置いてあるのを見逃さなかったぜ。


長野県松本市中央1丁目5-17
11:30~24:00 (日曜~18:00) 月休
 バラガンのお隣にタイ料理店ができました。店員さんは本場の人(たぶん。。) カウンターのみで8人程度のキャパです。お店の中のむせ返るようなナンプラー臭に興奮します。

 麺メニューがあまり多くない中、バーミーナムを注文しました。タイ麺か日本麺を選べとのこと。どう違うの?と聞いたら困っていたので(笑)タイ麺を選択したのですが、結果、米の麺。それでばバーミーナムと呼べないと思うのですが、まぁ仕方がない。

 スープは甘みの強い濃厚な白濁スープです。素材が全く分からず、コメントに困ります。。

 麺は米の麺ですので食感が柔らかです。好みで言うとベトナムのフォーのほうが好きですね。 良く煮込まれて味濃い目な肉塊が美味しいです。魚のすり身団子も良し。もやしが多く、麺と同量位あります。 最後はもやしを食べている感じでした。

 このような気軽に入れるタイ料理店が松本の駅近くにできたことは、個人的に大変うれしいです。


長野県松本市深志1丁目2-4
ラーメンには全く関係ありませんが、松本駅前のケンタッキーフライドチキンが1月末で閉店するようです。いなくなったら寂しいじゃないですか!おじさん!代わりにモスバーガーキボンヌ






 カレーつけ麺なる食べ物が世の中にあるそうな。そして、それは泣きたくなるほどのうまさらしい。しかし、食べてみたくてもこの辺のラーメン屋にそんなメニューは無いようだ。カレーつけ麺食べに、おら東京さ行くだ、って訳にもいかねえべ。



 相変わらず静かで清潔で落ち着く店内です。5度目の訪店で今日の「しお」は2度目。

 まず、見た目が美しいですね。鮮やかです。珍しく引いた写真にしてみました(^0^)/ スープを一口飲むと甘みがズンと来ます。前回はそんな印象ではなかったような。。。 あとは、油の量が増えている点と、塩が強くなっている点が変化しています。 前回はジンワリやってくる旨みを楽しむスープでしたが、今回は塩が立っており、強い味になりました。

 麺は柔らかめ。確か醤油を食べたときは硬く感じていたので、修正でしょうか。ブレかも。 具材が結構気に入りました。 水菜のシャキシャキに海藻のコリコリ。食べやすい大きさで、麺と一緒に口の中に入ってくると楽しい食感。甘めのメンマも濃い味のチャーシューもこのスープには合っています。チャーシュー、美味しくなっています。

長野県松本市中央1丁目27-15
11:30~14:30 17:00~22:00(木金~23:00 日~20:00) 月休
ブエナビスタ隣の「花菖蒲」が、居抜きで「スパゲッティのヤマナミ」になっている模様です。

花菖蒲の餃子食べず仕舞いでした(--;
美味しいラーメンだったので、どこかに移転していることを祈ります。。。

ヤマナミも駅近くに舞い戻ってきたのですね。
甘~いソースのパスタにタバスコをドバドバ掛けて喰いてえ!

 結構食べてる「定食」は、餃子と野菜炒めにスープ、漬物、ライス、温泉卵が付いて満足。 忙しいときは、バンバンチーメンとチャーメン。熱くないのですぐ食べ終えることが出来ます。 あとは、ソースカツ丼も喰らってます。 ・・・そうなんです、普通のラーメンは今日が初。タンタンメンなら昔食べていたのですが。 駅前最安値の350円。(次点は小波の370円です)さて、どうでしょう。

 スープで一番感じるのは鶏ですね。さすがにジャンクな印象は否めませんが、美味しくまとめています。 熱々なのも嬉しい。

 麺はやや硬めの茹で加減。意外にもこれはイイです。 チャーシューも値段のわりにしっかりしたもの。コーンは、私結構好きなので。

 350円だなんて、どんなインチキラーメンが出てくるのだろうと内心ビビッてましたが、意外にちゃんとしていて嬉しかった(^o^)/ これで、他の麺メニューも試したくなりました(笑)


長野県松本市深志2丁目3-27
11:00-22:00 無休
 話題になっていたカレーラーメンを試してみるべく久々の訪店です。麺硬めでオーダーしました。

 ドンブリが置かれた瞬間にカレーの香りが鼻腔をくすぐります。本物な予感。 スープは香辛料を贅沢に使っている感。しっかりとした主張があります。 ベースの豚骨がトロミ感を演出しており、硬めの太麺にもよく絡みます。

 中央の挽肉は豆板醤炒めといった風味。メンマはちょっと合わない気が。。。 カレーとしては旨み不足に感じ、塩辛さが気になるところですが、カレーライスと比較してはいけませんよね(笑) なかなか良くまとまっています。

長野県松本市深志1丁目4-10
1130-21:00 無休
 穂高駅前に構えるラーメン屋です。近くから移転してきたらしいのですが、以前もここはラーメン屋でしたね。メニューが一風変わっていて、宮本武蔵(醤油)や佐々木小次郎(豚骨)など、ネーミングが本気です。「巌流ラーメン」は「東京家系」とのことで「?」ですが、人気No.1だそうです。期待。

 スープは醤油の濃い色とネギの緑、そして背脂の白のコントラストが効いたルックス。 味は醤油が強めで、焦がしネギが良いアクセントです。 なんとなく「懐かしい」味わいは、極端な表現になりますが昔食べたインスタントの「本中華」 が被ってきます。背脂は脂っこさを感じません。

 麺は中細のやや平打ちで、スープに良く合っています。 チャーシューは厚めのカットが1枚。柔らかめで味の強さも適度。美味しかったです。

 スープがぬるめなのが残念でした。

南安曇郡穂高町大字穂高59??
11:30~14:00 17:30~21:30 木休、第3水休
 前回の好印象を確かめたくなり、2度目の訪店。火曜定休を忘れて2度ほど振られているんですよね(^^;) 19時頃の訪店で先客ゼロ。水ではなくお茶が出ます。

 スープは、春華をやや弱めにした感じでしょうか。鶏と豚がマッタリまとわり付く感じが美味しいです。 今回はデフォの胡椒が弱め。この位がいいですね。

 麺はやや硬めで好みの食感。チャーシューは噛み締めるタイプです。

 コストパフォーマンスもいいですし、他のメニューも気にしつつまた訪れると思います。

長野県松本市中央3丁目2-30
11:00~15:00 17:00~20:30(日祝20:00) 火休
 中華料理屋です。深夜残業の後に「セキチャーハン」を食べて帰るお店という位置付け(笑) ラーメンは初です。

 スープはあっさりしたノーマルなもの。ダシはちょっと弱めです。 麺はやや柔らかめの中太縮れ麺。 チャーシューは丁寧に巻かれた小さめのもの。豚の風味が強いです。 固ゆでの卵、黄身が大きくて美味しい。あとはワカメ、ネギ、メンマです。 プリっとした食感の太めの麺がこのラーメンの特徴でしょうか。


長野県松本市中央1丁目???
18:00~29:00(翌5:00) 無休
 駅から近い中華料理のお店です。宴会で何度か来たことがありますが、ラーメンは初です。

 スープはかなり甘みが強いものですが、嫌味がありません。充分な旨みがあります。 甘さは飲み進むにつれ気にならなくなってきます。昆布の風味が良い感じ。

 中細で強く縮れた麺は、やや硬めの茹で加減が嬉しい。バラ肉のチャーシューは適度が味付けで、 脂身だけがとろけるように柔らかく絶妙です。ネギは若干クセがあります。 美味しいラーメンです。麺のメニューも豊富で今後も楽しめそう。


長野県松本市中央1丁目5-4
17:00~22:00 日祝休
 最近夜のローテ店が増えてますので、あすなろは数ヶ月ぶりです。 20時頃の訪店ですが、先客なし後客なし。遅い時間に本領発揮です、よね?(冷汗)

 スープを一口飲んだ瞬間からレンゲの往復が始まりました。うーん、やはり凄いスープ。
細縮れ麺も良い感じです。味玉もチャーシューも問題なし。

 突出するところが無く、高いレベルでこなれて落ち着いた風格が感じられるラーメンです。 ポイントは据え置きましょう。


長野県松本市中央1丁目2-20
18:00~25:00 日曜休
 「あっさり」を最後に食べたのが半年以上前です。かなり印象が良かった記憶があるのですが、どうでしょうか。

 スープは、記憶と異なり醤油の酸味が感じられます。また、以前は油の層が特徴的だったのですが、今回は油少な目。

 プリっとした縮れ麺は飽きずに食べられるもの。チャーシューは大きめ肩が2枚。秀逸です。 キヌサヤがほうれん草に変わり、椎茸が入っていません。

 結構、変わっているのかもしれませんね。若干記憶が美化されていたかな。。という印象です。

松本市神田1丁目31-2
11:00~23:00 月休 第3日休
 地図をチラ見しただけで家を出ましたので、途中で道の記憶が危ういことに(苦笑) しかし、殆ど野生の勘でなんとかたどり着きました。そして、行列にびっくり。 日曜の昼ですので覚悟はしていましたが。。。かなり人気があるようです。

 普段、味噌ラーメンは優先度を落としているのですが、ここは味噌がオススメとのこと。 迷わず「焼味噌らーめん」に決定です。

 鉄鍋。浅い器なのですが、当然冷めにくく、そして実に印象深いです。 ただ、仕方のないことですが、ちょっと鉄臭い焼けた臭いがします。

 スープはしっかりした味噌のコクが感じられます。油浮きが多いもののクドくは感じません。適度な甘みと微妙な辛味成分がスープを引き立てており、なかなかレンゲが止まりません。

 麺は平打ちのやや太めのもの。ツルっとした喉越しにモチモチとした食感が楽しい。 薄味のチャーシューは巨大な薄切り。豚の風味が強いもので独特ですが、このラーメンには合っているのかも知れませんね。 ネギの量も計算されているなぁといったところ。スープを飲み進めても最後まで大量のネギが 浮いているのですが、このスープにはネギの風味が良く合います。

 また食べたくなりそうな、味噌ラーメン。記憶に刻まれました。


茅野市玉川4147-1
11:30~22:00(L.O.) 無休
まずは、ベタなタイトルで(笑)
まあ毎度のお仕事なんですけれども、一泊二日の隙を狙って食べ歩いた富山ラーメン行脚をここに記録します。では、いってみよう!
 塩ラーメンの評価が高いみたいですが、醤油をオーダー。

 半濁したスープは醤油の色が薄いものです。意外にも甘みが非常に強く、富山らしからぬ味。 甘みは野菜由来ではなく醤油ダレに凝縮しているそうで、タレに使っている和風素材が甘みに一役買っているとのこと。味醂の甘みかもしれません。とにかく独特です。

 中太縮れ麺は喉越しが良くコシがあり、いい印象。 炙ったチャーシューもなかなか。メンマが柔らかく残念。

 旭川系のラーメンらしいという情報があります。確かに富山のラーメンではない、といった印象でした。

富山市今泉北部町1-1
11:30~22:00 火休
 富山在住のO氏に連れられていったのが、無化調を強く謳っているこの店。

 醤油が立っているスープは、ややダシが薄く感じられるものの富山らしい重厚な味わいです。 どの店もそうなのですが、醤油ダレに富山を印象付ける何かがある気がします。それが何なのか分からないのですが。。。 油かすはテーブルになく、デフォで入っています。

 麺は食べ応えのあるやや太めのもので、強い醤油と相性がよさそうです。 チャーシューも美味しかったのですが、なんだか富山の味がします。(しつこい(笑)) 味玉は白身の大部分が色づいており、見た目塩辛そうなのですがそうでもなく。なかなか美味しいものでした。

富山市桜町1丁目1-36
11:00~14:30 17:00~22:00 日祝休
 41号線に大きな看板が出ています。お店の混雑具合はなかなかのもの。

見た目はブラックですが、塩分濃度は大喜ほどではなく、スープも飲めるレベル。 まぁ一般的なのラーメンよりは、塩辛いです。 胡椒は掛かっていません。ただ、周りの皆さんはワサワサ胡椒を振って食べていました。

 麺は太麺で食べ応えあります。断面は楕円形。スープに染まって真っ黒な様はやはりブラックと言えます。 驚いたのがチャーシュー。しっかり味の付いた柔らかいチャーシューがこれでもか、と入っています。なんと、麺の下にも。大量のネギとあわせてガツガツ食べると、とても美味しいです。

 殆どの皆さんはご飯と一緒に食べています。隣に座った兄さんは巨大なおにぎりを持参していました(笑)

富山市安養寺207-2
11:00~21:30 火休
 本日は基本の「ラーメン」ですが、ここのメニューは「おでん」が充実しているのが特徴。 おでんとラーメンのセットもあり多くの方が注文しています。豚バラの「串」が美味しそう。

 熱いスープは醤油が強めで独特の酸味が感じられるもの。テーブルには油かす(背脂から油脂を抽出した際に残るもの)とニンニクがあり、これらで調味して喰えとのお達し。仕事が控えているためニンニクは試さなかったものの、 油かすによる豊かな味わいと楽しい食感はこのラーメンに良い効果を与えます。

 麺は太く縮れています。硬さは調整できるようですが、デフォでもよい感じです。

富山市赤田774-1
11:00~21:00 月休
 白醤油。 http://www.aichi-iic.or.jp/co/otaya-jouzou/cook/index.html
良く知りませんでしたが、小麦が主原料なのですね。

 さて、その白醤油を使ったラーメンをいただきます。見た目は塩ラーメンそのもの。 。。。味も、うーん。塩ラーメン?(^^; 醤油のような風味はありませんが充分なうまみが感じられます。白醤油のお蔭様なのかもしれませんね。使われているらしい和風素材については、微妙すぎて分かりません。

 具材は醤油ラーメンと同じでしょう。 口のなかでとろけるチャーシューは、甘い香りがする味付け。 私の好みの話になりますが、バラ肉ならとろける系OKみたいです。美味しい。

なかなかです。もう一度、醤油ラーメンを確認したいですね。


長野県松本市中央1丁目2-12
11:00~13:15 18:00~23:30(L.O.) 日祝休
あけましておめでとうございます。
最近はどんなラーメンを食べても美味しく感じるという悩みがあり(笑)マークがインフレ状態になるかもしれません。大目に見てやってくださいね(^o^)/

今年もよろしくお願いします。