FC2ブログ
 本日も鯵チャーシューを。背脂なし、鯵ダブルです。

 前回も書きましたが、塩分濃度は随分適度に調整されたなー、という印象。文句ありません。 濃い味好きの方には、後からタレを足していただけるようです。

 今日の麺もツルツル滑らか。縮れが強いためスープの絡みが良く、実に良い印象。 以前に比べるとプツプツ切れる感じが薄れたと思います。 チャーシューは、最高峰でしょう。

 味についてはこれ以上望むものはありません。うまいです。 あとはスープが熱ければ三ツ星ですね。

 噂になっている移転の話ですが、7月下旬に現在の店を閉め、 準備期間を経て10月以降に移転オープンの予定だそうです。 新店舗の所在については正式決定後にお知らせいたします。

 ということで、今のうち!マジいそげ~!
スポンサーサイト



 本日味噌チャーシューメン に挑戦です。

 チャーシューが乗る代わりに、通常の味噌ラーメンにある挽肉が無くなっていました。 前回の味噌ラーメンはピリ辛の挽肉がスープに良い影響を与えていたので、うーん、これは残念。

 スープはじんわり甘く、濃厚。とろみが感じられ、舌触りもマッタリいい感じです。スープの量はもうちょっと欲しいですね。

 麺は短いです。この辺では一番短いような気がしますね。 チャーシューは若干臭みを残してあります。 味付けは薄めで、柔らかいのですがしっかりした食感も残っていて、とても美味しいです。

 重要なファクターと思っていた挽肉がありませんでしたが、美味しく頂けました。 辛味が無いので豆板醤投入もアリと思います。
 掲示板で話題が沸騰していたゑびすやに行って参りました。看板の自家製麺の文字が実に期待させてくれます。

 メニューは大きく分けて醤油と味噌。それぞれ、野菜やチャーシューなどのバリエーションがあります。 本日は醤油のチャーシューメンに決定です。

 半濁のスープは、鶏がらとトンコツ(とKomachiに書いてありました)。醤油の酸味が強く立って、スッキリ味を演出しています。ダシ濃度はあっさり目に感じました。

 麺が気に入りました。やや太めで強い縮れ。プリっとした食感で、ざらついた表面が特徴的です。志野@大町を細めにした感じでしょうか。こんなところにこんな麺があったなんて。 チャーシューは、豚特有の臭いがややワイルドですが、控えめな味付けと適度な食感が好印象です。

 他メニューでこの麺を試してみたくなりました。再訪します。
 以前一度だけ食べているこの店ですが、つけ麺目的で訪店しました。 つけ麺は醤油と味噌の二種類が選択できます。本日は醤油に決定です。

 つけ汁は煮干などの魚介が香り、なかなか旨みが強く良い印象。油層が厚く、こってり感も強いです。 やや弱めの酸味と、辛味もあります。

 具材はチャーシュー、味玉、野菜類。甘く味が付けられた味玉は完全に沈んでいます。 麺は柔らかめ。平打ちの中太です。舌触りが非常に滑らかなのが特徴です。

 つけ汁は意外にも良くできている印象ですが、麺の極度なツルツル感に違和感を感じました。 スープが麺に乗ってこない印象でした。好みによるものとは思います。
 噂の魚介醤油ラーメンを食べてまいりました。 いつもこの店に来ると味玉を食べたくなっちゃうんですよね。味玉の魚介醤油に決定です。

 スープは魚介醤油の名を裏切らない強い魚介の風味に感動。通常の醤油ラーメンも煮干しが効いていすが、このスープは特に節系がズガーンと。節粉のザラツキが感じられるほどです。動物系のマッタリ感も充分。

 麺は初のデフォオーダーでした。それほど柔らかくは無いものの、好みからはやや外れます。本日は噂になっていた太さの変化がやっと認識できました。太くなっています。前回の味噌のときは良くわからなかったのですが、醤油系で記憶が蘇ったのかも(笑)

 チャーシューは、味と香ばしい香りがいいですね。クオリティ高いです。気になったのが、クタクタのほうれん草(だと思う)。研究熱心なお店ですので、これも何かの狙いなのかと勘繰ってしまいます。

 ところどころ微妙に感じるところもありますが、安曇野に欠かせない存在になってきました。
 この店のつけ麺は何度か食べていますが、未レポでした。

 つけ汁は煮干などの魚介が強く効いていて、濃厚で美味しいです。酸味はありません。松本近辺ではあまり無いつけ汁です。

 麺は中細。柔らかめで、水による締めが甘い印象があり残念。水切りも半端な気がします。 具材はチャーシューとメンマ。チャーシューは柔らかく、味も良いです。うーん、これは美味しい。 欲を言うと、もう一枚ほしいところ(笑)

 つけ汁がかなり美味しく、麺の工夫で化けそうな気がします。惜しいなぁ、といった印象でした。
 赤の特製を頂いてきました。オーダーはこってり、バリカタです。

 相変わらず美味しいスープは、鼻から入ってくる香りがとてもいいです。こってりにするとマッタリ感が増しますね。ラー油、ひき肉との相性も良く、白や黒と違うコクを感じさせます。ラー油は少な目ですので、 スープの辛さはそれほど強くありません。

 麺の印象は今日が一番でした。細い麺を一度にかみ締める時のコリコリ感がたまりません。 それと、チャーシュー。初回の印象はそれほどでもなかったのですが、今日は凌駕やちょもらんまに負けていない良い味でした。特製を選択するペースが上がっちゃいそうな予感。

今日はとてもフィットしました。最近食べたくなる筆頭がトンコツ系です。おかげさまで体重と体脂肪率のチェックが毎日の日課となりました(笑)
 カレーラーメンを食べにとんとんへ。カレーとんとん麺は、カレーラーメンにとんとん肉を乗せたもの。 メニューにありませんが、オーダーできます。

 見た目と裏腹にスープはあっさり。カレー自体には濃厚は風味があるのですが、ベースのスープはすっきりしたもので、スーっと食べてしまいます。カレーライスを食べている客も結構いますので、カレー自体のポテンシャルも相当なのだと思います。

 麺は相変わらず秀逸。太く縮れているその麺は、コシが強く、ボリュームが多いものの全く飽きずに完食できます。本当にこの麺は思い出す度に食べたくなってしまいます。

 カレーには柔らかくトロトロに煮込まれた肉が大量に入っています。これだけで充分満足ですが、とんとんの肉を乗せてしまいました。こちらも文句の出ない出来。肉だらけですが、肉好きの方に強くお勧めします。

 カレーラーメンもかなり美味しくいただけました。そして、今日一口だけ味見した塩とんとん麺、本日の印象なら三ツ星です。うーん、こっちも捨てがたい。
 ニンニク気分だったので、藤に行きました。(「郷」に行かないのがヘタレたる所以。) 今日はニンニクチャーシューメンに挑戦です。

 オペレーションをボンヤリ見てましたが、ニンニクの量、半端じゃないっす。 大さじ2杯位をスープが注がれた丼にドボン。そしてそれを豪快に掻き混ぜる。。。ちょっとヤバイかな、と思いました。

 やはり、スープは圧倒的なニンニクの香り。辛い。しかし、それが許せるラーメンでした。 大量のもやしをニンニク風味で掻きこむこの幸せ(笑)良いです。

 掲示板で情報を頂いたとおり、麺は硬めオーダーしてみました。これは正解。硬さは「柔らかくなくなった」程度ですが、しっかりしています。今日はネギが少なめ。ネギが少ないとチャーシューの臭みが気になります。

 においます。翌日のご都合を考えてどうぞ。
 久々です。最近は豚骨に選択肢がありますからね。 この店は変な時間に来ることが多く、昼のピーク時は初めて。いやー、混んでます。待ちました。

 本日は、ラーメンに煮玉子をトッピングです。

 完全不透明なスープは、口当たりがとても軽いです。豚特有の臭みもそれほど強くありません。 しかし、ダシの濃度が半端ではなく、一口飲んで唸ってしまいました。

 デフォオーダーの麺も問題なし。チャーシューは以前のような臭みはありませんが、他店と比べると弱いところか。 味玉は黄身の周囲がゼリー状、中央は流れ出します。味付けは、濃い目。

 狼煙には狼煙の味がありますね。今後も各豚骨店と共存できそうです。

松本市元町3丁目5-18
11:30~24:00(売切終了) 無休
 今日は味噌が目当て。通し営業のお店ですので、敷居が低くいつでも行けると思いつつも、なかなか行けてません。。。

 サラっとしたタイプのスープです。辛味が結構強く、甘みも強め。 節系の香りが程よく効いており、旨み成分にも充実感があります。

 中細の縮れ麺。硬さは適度で、縮れが口内で踊る食感が実に楽しい。麺、いいですね。 チャーシューは柔らかく、味が強めでなかなか美味しいです。 メンマは、ポリポリ楽しい食感が絶品。ただ、甘みを強調した味付けがちょっと苦手ですね。

 ラーメン自体は良い出来ですが、やや割高でしょうか。自分なら、更に投資してチャーシュー麺等で満足感を得たいかも。

長野県南安曇郡豊科町田沢5300-1
11:00~21:30(L.O.)無休
 「つけ麺」にしようか「とんこつカリーラーメン」にしようか、店に着くまでに凄く凄く悩みました(笑) で、つけ麺。カリーラーメンについては近々挑戦しますっ!

 つけ汁はタレを濃い目にして、酸味と辛味を加えたタイプ。油が多くなく、マッタリ度が薄いために「軽い」という印象を受けました。酸味と塩分濃度は適度です。辛味はほんのりピリ辛程度。 つけ汁の中には、チャーシュー1枚、キャベツ、ほうれん草、海苔。麺には海苔が別添えです。ということで、具材は通常のラーメンと同一。

 麺も恐らくラーメンと同一。徹底的に締めたようで、キンキンに冷えています。食感は満足行くものです。

 スープ割りしてもらうと、家系フレーバーが広がりました。美味しい。普通のラーメンも再確認したい気分になりました。

 カニコロ(180円×2)。衣が厚めで、家庭的な味でした。

長野県松本市桐2-5-8
11:50~15:00(LO14:30) 18:00~22:00(LO21:30) 月休
記事破損により、復元待機中です。m(_ _)m
 本日は未食のネギラーメン(700円)に挑戦です。味の想像が付くような気がして、なんとなく未食だったメニューです。

 山のように盛られたネギはタレで事前に和えられています。ネギチャ丼の味、ですね。辛味や酸味は殆どありません。 ただ、このネギに付けられた味がスープに影響し、塩分濃度が上がっている印象です。薄味オーダーが無難かもしれません。 スープ自体はマッタリとしてよい感じ。スープの量が異様に少ないような気が。というか、少ないです。

 麺は硬めオーダーですが、硬さは"まあまあ"。麺の長さが明らかに短いです。うーむ。

 今日は、開店が遅れた埋め合わせにチャーシュー等の具材をサービスしてもらっちゃっていると思います。実物とは違う可能性がありますので、ご注意くださいm(_ _)m

長野県松本市深志1丁目4-10
11:30-23:00(火水~21:00) 無休
 koroさんから情報を頂いて随分経ちますが、やっと行って参りました。 アイシティの北西、新興住宅地にその店はあります。 この道を通らない限り、存在に気が付きそうもありませんね。但し、お客の入りはかなりのもの。

 本日は塩チャーシューメンです。

 透明度のあるスープに黄色い鶏油が目立ちます。スープのベースはやはり鶏、かな? 重厚な旨み成分が口内に広がる雰囲気。 貝類のような後味が残る気もします。塩分濃度は強めです。

 中細の縮れ麺。アルカリ臭がやや強めで、食感はとても良いです。 柔らかいチャーシューは絶品です!味付けは強め。臭みが丁寧に処理してあり、好印象。

 塩ラーメンが好きな方は要チェックでしょう。次回は醤油系を試してみます。

長野県東筑摩郡山形村
11:30~13:30 17:30~22:00 日休


 憧れの(?)分福に初訪店となりました。味噌ラーメンがお勧めらしいのですが、本日の目的は野菜炒めラーメン。ボリュームが自慢の一品だそうで。
昼の開店直後、どんどん混み合います。噂どおり、かなりの人気店ですね。



 野菜炒めラーメンは、やはり結構なボリューム。径の大きな丼に大量の野菜炒めがドーンと。麺よりも野菜のほうが多いようです。シャキシャキしつつも香ばしく炒められた野菜には大量の油。それがスープにも影響しています。私としては量よりもこの重厚感でKOしそう。スープは塩分濃度が高め。野菜の味で薄まるということは全くありません。麺は中細でどことなく懐かしい風味、でした。



 ボリュームも確かに凄かったのですが、味もこの店のポテンシャルを感じさせるもの。他メニューも当然気になります。





長野県松本市桐3-2-51


11:30~13:30 17:00~20:30 火、第3月休


 本日は新しいトッピング「とろバラチャーシュー」を試しました。お店には続々と客が来店します。市民権は得たようですね。

 「とろバラチャーシュー」は「つけ麺」や「とろチャめし」で使われているトロっと柔らかいバラ肉です。柔らかい肉というと、煮込みすぎてホロホロのダシガラ状態になっているものをよく見かけられますが、このチャーシューはジューシーで文字通りトロリとしています。脂身がちょっと多いので、苦手な方はご注意を。 濃い目の甘辛醤油味で、スープに乗せると味が変化します。が、それも楽しい。 大きい肉が3枚ほど。それに元々のラーメンにチャーシューが2~3枚入っているので、圧倒的な肉ワールド(笑)肉好きのかたは是非試してみてください。

 さて、ラーメンですが、sanchanさんご指摘の通り、器の形状が変わりました。径が小さく、深くなりました。スープは相変わらずまったり濃厚。今日はかなり重く感じました。あと、チャーシューの印象が変わったような。厚みが出て、脂身が少なく、食感が強くなった気がします。

長野県南安曇郡豊科町大字南穂高
11:30~14:30 17:30~21:00 水休
 気になっていた「あえそば」。 普通のものとピリ辛の2種類あり、本日はピリ辛を試しました。 油そばの一種ですね。タレで和えた麺に、具材としてネギ、モヤシ、チャーシューを乗せてあります。

 タレは醤油風味の薄味です(この店はラーメンも薄味ですね)。最初は旨み不足な印象ですが、食べ進むうちに慣れます。 酸味はゼロでした。ピリ辛は豆板醤のような雰囲気。但し、全然辛く感じません。

 麺はかなり柔らかく、水で締めていないためにヌルいです。 具材のボリュームはなかなか。ネギも美味しいし、チャーシューもバッチリでイイ感じ。 スープが付いてきます。ラーメンと同じスープですが、ワカメの風味が効いています。

 麺が固くてタレが濃ければ、また食べたくなるかもしれません。
長野県松本市中央2丁目4-13