FC2ブログ
お昼のピークを外したつもりでしたが、混み具合から人気の程が窺えます。

前回はつけ麺を頂きましたが、初訪ではラーメンを頂くべきだったかと思います・・・なんとなく。
今回は「将遊ラーメン 秋刀魚ver」を食べてみましょう。


将遊ラーメン~秋刀魚ver~(750円)
スープは動物系がしっかり充実。まったりとした粘度がイイです。サンマ節、バッチリ効いています。全体的にはやや甘めの構成。醤油の濃度が高く、メリハリのあるラーメンという印象を受けました。

チャーシューは低温調理っぽく肉の食感を残したタイプ。美味しいです。コリコリとしたメンマもグッド。


麺は中太。もっちりとしていて、縮れの心地よさもあり、強いスープとの相性抜群。



いいですね、このお店。また違うメニューを頂きに来たいです。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★
スポンサーサイト



チャーハンを食べに行ってきました。
このお店のチャーハンは有名ですよね?ね?

ラーメン 中盛り(750円)
といいつつも、麺も食べたいのでこちらを。勢いで中盛りにしてしまいました。しかも、濃い目、油多めです。

余分三兄弟で言うところの塩分と脂肪、それに炭水化物=糖質なのでコンプリートですね。ありがとうございました。

粘度こそ高くないものの、しっかりと乳化しているスープ。強めの醤油ダレと油の甘みがいい雰囲気です。

チャーシューは以前より柔らかくなりました。美味しいので、大きさに不満(笑)


麺は硬さデフォでしたが、しっかり強め。もう柔麺の恐怖は忘却の彼方ですね。
ただ、相変わらず短いです。


チャーハン小(400円)
結局こちらが脇役です。パラリと美味しい。



個人的に便利なロケーション。今後もついつい寄ってしまうでしょう。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★
夏限定メニューを横目に、新しく登場したレギュラーメニューを頂いてきました。

味玉辛つけ麺(900円)
つけ汁と具材がこのようにサーブされます。
真っ赤な唐辛子が派手ですね。
韓国産で、あまり辛味の強くないものだそうです。

足りない方は更にどうぞと一言、豆板醤も添えられます(^^;


台湾ラーメンのつけ麺Ver.といったところでしょうかね。
そのままでもピリリと辛いのですが、唐辛子を入れると、辛味と共に鼻に抜ける香りが加わります。

確かに、全部入れても意外と平気でした。ただ、汗は噴き出してきます・・・。


麺は平打ち。表面は滑らかですが、唐辛子を結構持ち上げてきます。麺の香りがなかなか強く、負けていないのがすばらしいです。とにかく美味しい。



これはまた頂きたい気分。
近々また食べに行くことでしょう。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★
夏のオススメメニューとして、3つのメニューが登場しています。

・冷やしラーメン
・冷たい味噌の汁なし麺
・梅塩そば

どれも数量限定です。
この日は冷やしラーメンを。

冷やしラーメン(750円)
魚介強めの出汁。ややビターで、この店の特徴が前面に出ている独特な味。

スープを凍らせた氷が入っています。融けても薄くならない工夫ですね。

チャーシューはバラ肉ですが、脂身の少ない場所。


麺は細麺。塩そばと同じものでしょうか。

冷えているので当然強め。
これが・・・堪りません。噛み締めて弾ける食感が最高なのです。



他にも冷たいラーメンを提供しているお店はありますかね?


さてもう一品。ついに頂くことができました!
味見させていただいただけですが。

激辛マニアに大人気のこれです。

スーパーレッド(850円)
もうね、においの時点でヤバいです。

辛さは10段階。
一番辛くないデフォで頂きましたが、しかし、私の限界を超えた辛さでした(涙)
最初は「お、いけるじゃん?」と思うのですが、食べ進めるにつれて箸が進まなくなってきます。

ううっ、これは辛い。

ベースは味噌だと思います。ドロドロとしており、油とにんにくも効いている力強い構成です。

旨みがしっかりしています。味自体は美味しく思えるので(笑)、辛いものが超超超得意な方ならぜひチャレンジを。


麺は中太の強いもの。
一気にすするとダメージを受けますので、「もぐもぐ」と頂くのがコツでしょうかね・・・



同行者はしっかり完食しておりました。お見事。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★
新たな限定メニューが始まっています。
最近のひづきは限定メニューの期間が長いですよね。このペースだと焦らずに済むので助かります。

さて、今回はつけ麺。濃厚な煮干に辛味をあわせたとのこと。どんなものでしょうか。

超煮干し辛味つけ麺(900円)
辛子団子が添えられます。味の変化が楽しめるということですね。

スープは粘度の高いどっしりとした動物系。煮干も確かに「超」が付くレベル。ただし、エグミを抑えたひづきらしい効かせ方です。

チャーシュー2枚と茹でキャベツ。

メンマにも唐辛子が。豆板醤ではないので、メンマの味がしっかり生きています。


辛子団子。唐辛子の他に山椒も加えられているので、爽やかな印象。

お店の方からは少しずつ入れることを勧められましたが、得意な方ならば、全部入れても問題がないレベルです。もちろん、苦手な方は慎重に。



麺、美味しい。

全粒粉を加えてあるようです。独特の香りがあり、このスープでなければ支えられないかもしれません。

表面が滑らかでないのでツルツルっと食べるのは難しいです。



今回もまた高級な価格帯のメニューではありますが、満足度の高さはかなりのものでした。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★
「わんぱく」と読みます。居酒屋です。

以前松本駅前にあったお店でしょうかね?
ラーメンがあるとの話をお聞きし、行って参りました。

ラーメンはランチも夜もOKだそうです。

醤油チャーシューメン(850円)
あっさり醤油味の王道とも言えるスープですが、甘みの主張がかなり強く、醤油の風味もはっきりしていますので、同系統のスープよりも印象に残ると思います。

チャーシュー、いいですよ。
大判のバラチャーシューは脂身のジューシーさと口の中で解ける食感がたまりません。

これは・・・チャーシュー丼もかなり気になる!!


麺はスタンダードなもの。麺量はやや少なめでしょうか。



「薩摩ラーメン」という豚骨ラーメンもあるようで、お店の掲示ではかなりプッシュしている模様。
次回はそちらをいただいてみようと思います。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★
夏季限定で冷たいメニューが3種類登場。
・冷やしラーメン
・サラダ麺
・冷麺

迷いますが、本日は・・・

冷やしラーメン(700円)
スープも麺も冷えています。氷が一つ、涼しげです。

見た目はハンリュウラーメン塩と同じく白濁した牛のスープですが、温かい塩ラーメンよりも甘みが際立っています。タレが違うのか、温度によって感覚が変わるのか。優しい旨みが大変心地よく、すいすいと飲み進んでしまいます。

このラーメン、白ネギが別盛りで提供されます。ふふ・・・
投入すると、甘みが抑えられて一気にシャープに。

牛スジでおなじみのこの店のラーメンですが、こちらはチャーシューが乗っています。冷えているため脂身が固まっていますが、それほどクドい印象は残りません。

味玉は甘めの味付け。海苔は韓国海苔で、濃い味がスープへ影響します。


しっかり締められた麺は、食感強め。楽しい。



このお店のおつまみメニュー「チャーシューキムチ」がかなりのお気に入り。
スライスしたチャーシューでキムチを巻いて食べるんです。
ビールと一緒にぜひどうぞ。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★
この日は伊那方面に所用。

カツ丼とラーメンが人気のこのお店に来てみました。

ミニカツ丼+ラーメン(1000円)
普通サイズのラーメンに、小さめのカツ丼。
両方好きな方には垂涎モノ。

カツ丼に半ラーメンのセットもありますので、どちらが食べたいかの気分のバランスで決めちゃってください(笑)

ラーメンのスープは和出汁が効いたあっさりタイプ。醤油の濃度にメリハリがあり、飲んでいて飽きません。

バラと肩の二種類のチャーシューがうれしい。


驚いたのが麺。細麺ですが極端に縮れが強く、小麦の風味も一種独特。まるで乾麺のような雰囲気です。


卵とじのカツ丼。衣がカリっとしており、甘めの味付けが印象的。これは一人前食べたい!



なかなか個性的なお店でした。
南信はカツ丼が充実した地域ですよね。

体型が変わることを覚悟してでも、カツ丼の食べ歩きを一度やってみたいです。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★