FC2ブログ
諏訪インターの近くにある中華料理店に行ってきました。
またまた8月頃の記事です。すみません。

店内はなかなか混雑していますね。人気があるようです。

汁なし坦々麺(780円)
味付け優しめの炸醤に芝麻醤。たっぷりのネギ。
辛味はラー油でしょうか。ピリ辛。

あまり尖っておらず、食べやすいです。ゴマの食感もポイントですかね。


この麺、美味しいです。やや平たく、縮れが強め。弾力も適度。



マーボー豆腐(680円)
四川らしさを残しつつも、日本風に倒れた麻婆豆腐。
やや旨み過剰な雰囲気もありますが、甘みのバランスが素晴らしいです。これの味付けは一度真似してみたい(笑)

ご飯との相性抜群。これはリピーターも多いのではないでしょうか?



カウンターに座ると厨房の中が良く見えます。
煙も浴びますが、こういう雰囲気は嫌いじゃないです。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★
スポンサーサイト



いや、確かに久しぶりではありますが、月に何度か行こうとはしているんですよ!
満車と行列を見て、そのまま通過していただけなんです。
でも、最近は平日の夜が狙い目とのこと。思いつきではなく、時間を調整して行くべきお店ですね。

この日は日曜のお昼時。あと少しで終わってしまう今月の限定メニューがありますので、あきらめずに頂きましょう。

マネージャー田村のあさりのトマトクリーム和え麺(750円)
寸八にはこの分野を得意とされる方がいらっしゃるそうです。

味の構成はまさしくイタリアン。ただ、弱くもなく強すぎもしない絶妙な茹で加減の太麺と合わせると、パスタで食べるより美味しいのでは?と思うほど相性抜群。

味としてのアサリの効果はそれほど強くなく、トマトとチーズの印象が強いでしょうか。
あと、炙られたチャーシューが贅沢にたっぷり。うまいです。



いい麺です。久しぶりに油そばを食べてみたいなぁ。



美味しかったです。

今回は何とか滑り込みセーフ。この場合再び食べたいと思っても間に合わないんですよね。
来月こそ早めに食べておきたいです!

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★
残業前の休み時間、久しぶりのお店に行ってきました。

豊富なメニューから、この日はこちらを。
味噌つけ麺(中盛)

味噌豚骨つけ麺(750円)
並盛りは1玉。これでは足りません。皆さんも・・・そうですよね?(笑)
次回は絶対大盛り。

麺の上にいろいろ乗っていて楽しいルックス。

スープはさらりとしています。味噌味自体はかなり濃い目。後半やや単調に感じるところをニンニクや豆板醤で調整するのがセオリーかもです。

チャーシューはしっかり気味。早めにスープに投入して暖めます。
メンマ、ワカメ、海苔ももアクセントですね。



細めの麺。やや締めが甘いですが、食感はなかなか良いです。



次回は何をいただこうか迷いますね。ご飯もの各種も気になります。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★
つけ麺の提供がまもなく終了、ということでやってきました上田まで。
12時前、外まで待ちが出来ていました。

お目当ては評判の良い「ニンタマつけ麺」。

おつまみ焼豚(300円)
つけ麺が出てくるまでの間はこちらで。

運転手さんありがとう。

しっかりとした食感のチャーシュー。噛めば噛むほど美味しいです。


ニンタマつけ麺(750円)
スープの中には油かす(肉かす)と卵黄とネギ。

ニンニクが強く香りますが、不思議と角が無く丸く穏やか。小さな器で添えられる「にんにく醤油」が元ダレかもしれません。
上山田の大黒食堂の「ニンタレカツ」のタレがモデルとの噂があります。

油かすは脂身からラードを抽出した後に残るものだと思っていますが、実際の製法はどうなのでしょう。
ざっくりとした食感がとても気に入りいました。


特盛り(+200円)を細麺の太麺の合い盛りでお願いしました。
カスタマイズのバリエーションがこの店の魅力の一つでもあります。

細麺は麺が長いので、普通のつけ麺のように食べると、皿→つけ汁→口→胃が全部接続されてしまう可能性が・・・あるわけないですね。
太麺は久しぶりに頂くととても美味しく思えます。強いつけ汁との相性抜群。ワシワシと。



つけ麺は9月末までです。急いで!

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★
今年できたばかりの餃子屋さんです。
4席と2席のテーブルが2つ。カウンター2席。以前は豚まん屋でした。

店員さんは外国の方のようです。

中華ラーメン(650円)
素材感が希薄ではありますが、あっさりとしたスープ。
チャーシューの八角の香りがスープに影響します。食感は見た目通りしっかりしたもの。
固ゆでの卵はチャーシューと同じ味。チャーシューと一緒に煮込まれたのでしょうかね。
具のレタスが面白い。

丸断面のプリっとした麺。加水高め。長さが少々短めで、独特の雰囲気を感じます。


餃子5ヶ(350円)
本場台湾の餃子と書かれていました。
餃子は肉率の高い餡で、やや薄味。
皮はモチっとした部分とカリっとした部分が同居しています。

ビールが飲みたくなりますね!



豚まん屋もそれほど長くは続かなかった場所ですので、頑張っていただきたいですね。


★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★
上越の人気店、あごすけに行ってきました。
夕食時の時間帯でしたが、予想よりも行列が短くホッ。

豊富なメニューに目移りしましたが、初めてということで醤油ラーメンを頂いてみました。

醤油豚麺(945円)
透明度がありますが、まったりしたゼラチン質を感じます。看板の「あご出汁」はあくまでも上品。
塩分濃度も低めで旨みも程よく、出汁が楽しめる構成となっています。

大判のチャーシューが3枚。
ホロホロと崩れる程にしっかりと煮込まれています。

これならこの価格でも納得でしょう。


麺は中細のストレート。自家製麺だそうです。表面がもっちりしていて、噛み締めるとしっかり目。美味しいです。



限定の胡麻辛つけ麺、醤油とんこつを味見させていただきましたが、それぞれなかなかの美味しさ。
接客やサービスも良く、人気が頷けるお店でした。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★

この日は新潟の新発田市で松本山雅の試合があり、その前の腹ごしらえのためラーメン店を物色。
iPhoneで超らーめんナビが見れないのは超ざんねんなり・・・。

決まったのはこちらのお店。自家製麺がウリとのこと。楽しみです。

マーボー丼のセット(900円)
塩もつけ麺も気になりましたが、醤油を。しかもマーボー丼も気になっちゃって。

スープは煮干のインパクトが強めの和風タイプ。
醤油がキリっとしたメリハリのある印象です。


もちもちとした太麺。うどんのようですが、食感と密度感はやはり中華麺。なかなか気に入りました。


これがマーボー丼。花椒の香りがとても良くて嬉しくなります。マーボー自体は日本風な雰囲気。強い味ではないので、それほどラーメンの味の邪魔にはなりませんでした。



また訪れる機会があるかどうかはわかりませんが、時々食べたくなりそうなラーメンでした。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★
石芝のデリシアの近く、山賊焼きの「山賊館」の向い側の長屋にこの店はあります。
噂ではハルピンラーメンに関係しているご主人のお店とのこと。楽しみです。

メニュー色々。
看板メニューのずくやラーメンは辛さを10段階から選べます。
壁には10辛完食者の色紙。知った顔も幾つか(^^)


ずくやラーメン(500円)
標準の1辛です。
しかし、ピリリと辛味。

スープはさらりと軽めですが、効かせてある味噌のあっさり具合が丁度良いです。

この価格でこのチャーシューの大きさ。
やや味は抜けていてパサ感もありますが、スープに浸して食べるとなかなかいい雰囲気。



麺はやや硬めの茹で上げ。縮れもいいですね。もやしと一緒にザクザクと頂くと最高です。



ワンコイン、嬉しいですね。
儲けは少ないと思いますが、応援したくなります。

この店では大食いチャレンジ、早食いチャレンジ等、面白い企画があります。
熱くて辛いラーメンを2分で食べられますか?
自信のある方はぜひチャレンジを。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★
あさのへ。
この店ではチャーハンを食べたくなってしまうのですが、ラーメンとチャーハンを一緒に食べると、かなりの満腹感に幸せと後悔が同居するんです。

この日はぐっとこらえて、麺(と肉)を堪能することにしました。

チャーシューメン(850円)
チャーシューが5枚。やや濃い目の味付けですが、柔らかくて美味しいです。

スープはあっさりしていますが、昆布を始めとする素材群が複雑に香ります。塩分濃度がしっかりしているためか、後味に力強さを感じますね。

さて、今回も「揚げねぎ(50円)」をトッピングしてみました。スープ全体がわかりやすいフレーバーとなりますが、焦げ臭くなく、なかなか好み。

終盤、胡椒一振りでジャンクに倒すのも面白いです。


縮れの強い麺。かん水の匂いがありますが、懐かしさの演出に一役買っている気がします。

茹で加減は絶妙です。



ペロリと完食。食後もチャーハンのオーダーをグッと堪えました(笑)

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★
ご無沙汰しております。razzaです。

久々の更新です。
今後どの程度のペースで更新できるかわかりませんが、時々見に来てくださいね(笑)

一応ラーメンは時々食べていましたので、しばらくは古いネタが続きます・・・。

この日は塩ラーメンを頂こうとこの店に行ったはず(笑)
しかし限定メニューの掲示が目に留まり路線変更した記憶があります。
(夏季限定とのことで、本日時点で終了している可能性が高いです。)

辛味噌つけ麺(950円)
背脂がたっぷり浮いたスープ。粘度が感じられるほどに味噌も濃厚で、塩分濃度も高めですが、ついつい一口二口と味見が止まらなくなる魅力があります。まったりとしていますが、後味爽やか。

中にはチャーシューが一枚。豚の香りがワイルドで、表面がしっかりしています。



なんと、自家製麺。最近製麺機を導入したそうです。

麺はズルズルっと頂けるソフトなタイプ。全粒粉が加えられており、どことなく甘みも感じられます。香りも良いです。




食べ終わる頃に割りスープが提供されます。
鰹が濃く出された出汁。
これがまた素晴らしい美味しさで、感激しました。

この限定終了後も別の限定メニューを準備しているようです。楽しみですね。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★