FC2ブログ
この日もなかなかの賑わいを見せています。家族連れが多いようですね。

豊富なメニューを前に悩んだ結果、こちらを頂いてみることにしました。

柔らかチャーシューめん(819円)
見た目、圧巻ですね。

チェーン店では珍しく、ピリピリとした旨味が抑えられた優しい味。
厚みが無いため物足りなさはありますが、揚げネギ、揚げニンニクなどの薬味や調味料を色々入れて自分好みの味にできるのが嬉しいお店です。

薄くスライスされたチャーシューはしっかり目の味付け。
これは柔らかく美味しいものです。



麺はどことなくパスタチック。



この勢いが今後も続けばいいですね。
私は次回、チャーハンを食べに行ってきます(笑)

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★

スポンサーサイト



大糸線・細野駅の近くにある麺の蔵に行ってきました。国道沿いのお店です。

チャーシューメン(800円)
醤油のあっさりスープ。
ニンニクの香りが強めに溶け出しているのが独特で、ありそうで無い味。
ただ、旨みはもう少し強めの方が好みです。

ワカメの味もわかりやすく影響しています。ネギもポイント。

ドーンと乗ったチャーシュー、味付けはシンプルでやや甘め。


口当たりはしっかりとしていますが、ホロホロと脆い独特の麺。これは大変面白いものです!
自家製麺という話をどこかで拝見しました。



スープと麺、意外な個性を感じました。
ご飯物のメニューも20種類位ありました。他のものも食べてみたいですね。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★
所用で南信に行った日、遅い帰宅時間にふらっと通った南箕輪のじゃげなの駐車場が一杯。
その後諏訪の一風堂まで行こうかとも思いましたが、横着心で近場のこちらのお店へ。

なんちゃってマー油とんこつ(750円)
この店で初めて頂く豚骨系メニュー。

スープはまったり感が排除されたあっさりしたスープ。
真っ黒なマー油の凌駕半端ではなく、味の主幹はこの香ばしさに支配されております。
タレも強めに効かせてあるため、全体的にキリキリと尖った印象。

更に卓上のニンニクチップを投入すると、これがまた相性の良いもの。翌日が休みならば、私でも強気になってどんどん入れますよ(笑)


麺は細く、量はやや少なめ。替え玉を狙うのも良いかもしれませんね。




前回はバケツをひっくり返したような凄い土砂降りの日でした。
印象深く記憶が刻まれているお店です。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★

昨年の〆のラーメンがこちら。

醤油麺コクにごり(730円)
出汁の濃度はこの日もかなりのもの。

久々に頂いたせいか、揚げネギの風味がやや強めに表に出ている印象です。

スープ自体の甘みも控えめで、全体的にビターな組み立て。醤油ダレのキリキリとした雰囲気は影を潜め、以前よりも優しめに感じます。

この日のメンマはタケノコの食感が残ったような珍しいタイプ。肉の味があるチャーシューはしっかり目の食感ですね。


ストレートの細麺。麺量は多めに感じます。
こちらも茹で加減に微調整が加えられているような気がしました。


とろ豚てりやきチャーシュー丼(350円)
食べきれるかどうかが心配でしたが、気になっていたサイドメニュー。
照り焼き風のタレは強めの甘味。
ご飯との相性は評判通りでした。美味しかったです。




昨年の営業最終日ということもあり、結構な混雑でした。

現在は「鯵醤油麺 青菜を添えて」という限定メニューが提供されています。ぜひどうぞ。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★

このお店はいつも人気ですね。

さて、3つのコンデンスの最後を飾るのは・・・味噌!
私の胃腸とはあまり相性が良いとは言えないドロドロスープですが、また食べたくなるような魅力が確かにあるんですよね。

コンデンス味噌ラーメン(800円)
千切りキャベツ、もやし、大きいチャーシューがドーン。

スープは・・・笑えるくらいドロドロです。
味噌の主張は控えめ。しかし、このドロドロと味噌の味、雰囲気がとても良いです。

3種の中ではこの味噌が一番好みかな。皆様もぜひ食べ比べてみてください。


食感の強いこの店の太麺、いつも思うのですがとても秀逸です。


ドロドロスープに対抗し得る麺です・・・。



最近また新しいメニューがいくつか登場したようです。
ぜひご確認を。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★

ランチメニューの看板が目に留まり、ふらりと中へ。
松本では有名な焼肉屋さんですが、私が最後に訪れたのはまだ伊勢町通りにアーケードがあった頃。

豊富なメニューの中から、本日はラーメンを。

ラーメン(735円)
スープはしみじみ頂けるあっさりタイプ。確かに焼肉屋のスープという雰囲気はありますね。
油がキラキラ綺麗です。

添えられたコショウの一振りも効果的。

チャーシューはしっかり味がつけられたもの。その他いろいろな具材で楽しい見た目。


麺は加水高めでプリっとした食感。オーソドックスではありますが、この手のスープにはいい感じです。



焼肉屋のランチは全てが魅力的ですね。
しかし、肉食いたいっす、肉。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★

あけましておめでとうございます。
実家で酔っ払いながらの更新で失礼します。

今年も地元松本の情報を中心に掲載させて頂く予定です。
更新ペースは今年もどうなるか分かりませんが、ぜひお付き合いをよろしくお願いします。

しばらく昨年の記事が続きますが、新年一発目の掲載はこちらのお店。
楽家でございます!

この店があるから寸八の満車は怖くないとも言えますね(?)

キャベツ気分でしたが、なんとメニューにキャベツが無い!!
しかし、お聞きすると少しあるとのことでホッ。売り切れ寸前だったのでしょうかね。

こってり 中(750円)
更に玉子(100円)キャベツ(100円)をトッピング。

この日のスープは軽め。タレの強さが際立ちますが、自動的にこの店の醤油ダレのウマさを再確認するということに(笑)

山盛りキャベツの下には味玉、チャーシュー、チンゲン菜。
味玉はゼリー状、チャーシューはやや硬めの仕上がり。チンゲン菜はこのラーメンに無くてはならない存在感。


相変わらず秀逸。しなやかで密度感があります。



スープはブレでしょうか?
近々また頂きに行きたいと思います。

★この店の地図、営業時間、過去のレポートはここをクリック★